三代目 機長・三暗刻の多趣味通信

機長・三暗刻の多趣味ブログ第3弾

学☆王- It’s Heartful Days - 応援中! Magical Charming! 応援中! ねこ☆こい!応援バナー 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中! Magical Charming! 応援中!

中庸麻雀(庸)

ローカルwikiからは最後のシリーズになるが

そのルールは中庸麻雀

聞き慣れない名だが

ワールドシリーズオブ麻雀という世界大会のルールで

別名:世界麻将大賽とも呼ばれる

前回まで香港麻雀の話をしてたが

香港の浅見先生とも言える関兆豪氏によって考案されたルールだ

 

ルールは大雑把に載せると

清麻雀である<花牌がない>

場風、親権<連荘を含む>ドラ、振聴、縛り、立直類、緑一色はない

○王牌はあり

○他家和は頭跳ね

○副露は手牌の前に晒す

○320点で満貫だがそれを超える役満に相当する役がある

 

見せ牌の独自のルールがあるが

見せ牌をしたら手牌の右に晒し<生罰牌>

 次の番に捨てないとその局はずっとそのまま<死罰牌>

見せ牌の現物は鳴く事<暗槓を除く>も栄和もチーで絡める事もできない

十三幺九<国士>で罰牌が3枚以上になると栄和不可<振聴>

 

役は系列ごとに分類されて

飜牌以外で同系列の役は複合しない

役満は完成した内で最も高い手1つだけをカウントする

 

点数計算だが一応、点麻式

鶏<役無し>は1点

自摸和了点を各自から

栄和は25点以下は放銃者だけ全額を払う

 逆に超える場合は非放銃者が25点ずつ払い放銃者は超過分の倍を払う

 

明日は役の中で未出のものをあげる(次)