三代目 機長・三暗刻の多趣味通信

機長・三暗刻の多趣味ブログ第3弾

学☆王- It’s Heartful Days - 応援中! Magical Charming! 応援中! ねこ☆こい!応援バナー 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中! Magical Charming! 応援中!

中途報聴(聴)

今日はいきなりと言うか

半分、番外編みたいな感じになるが

新章になってから立直類が追加されたが

通常の立直に相当するのが中途報聴と言うのだが

名称からし立直の旧称である途中立直を彷彿させるが

日麻との違いは鳴いても出来るという事だ<立直縛りはない>

供託の有無は不明

但し宣言後は一切手変わりが出来ないのは同じだが

おそらく暗槓も不可らしい

さらに振聴は無いのに山越しも不可らしい

そして違反の罰則は不明だったのだが

どうやら報聴の点を無効にされるらしい

 

点数は1点

次回は新しい花牌の役だ(予)

広東新章比較(比)

さて老章の方を完結したので

今回からは新章の方に移る

新章は文字通り新しい方のルールで

今回は老章と比較しながらルールの事を載せる

※あくまで比較するのはローカルwikiに載せられた

今は無き麻将魂でのルールです

 

まず大きな違いは点数計算

老章日麻想定寧波の様に

符を飜で倍々勘定する方式だったが

新章国標麻雀と同じ点麻式で単位は点だ

 

役のバリエーションも大きく変わって

国標麻雀独特の役から花牌役の種類や立直類

他にも独特の役に置き換わってる

役の価値の分類が1,2,3,5,7,10,20,30,40に分かれており

国標麻雀台麻の間ぐらいの比率になる

純正九蓮を60点とするルールがある

他には平和日本式から中国式になったり

老少老少順の他に老少対も可になった

 

次回から新章独特の役を載せていく(載)

広東老章40飜役(超)

最後まで番外編となったが

日麻では単独でトリプル役満の公式役は無い

だが広東老章では僅かながら存在する

それは大四喜四槓子

 

まあ四槓子ならまだしも

何故、大四喜までもが

おそらく国標麻雀大三元の様に

縁起がいい説も考えられるが

 

これにて広東麻雀老章は完結になりますが

まだまだ広東麻雀は続きます(次)

広東老章24飜役(高)

番外編が続くが

日麻では一部の役満単独でダブルになるものがある

広東麻雀にも似た様なケースがあるが

純正国士四単は特別扱いされておらず

九蓮は国標麻雀同様純正のみ採用されている

他に日麻ではなかなか対象にならない七福星が対象だったり

親権がない?からか天和も対象になっている

 

ついでながらローカルwikiの広東麻雀が更新されてたが

何かと思ったら元ネタのリンク切れの削除だった(滅)

ある役がないと思った人へ

次回に続く(続)

広東老章13飜役(役)

今日からまた番外編だが

日麻にはそれなりに役満があるが

広東にもそれなりにある

まずはシングルに相当する13飜の話だが

お馴染みの日麻から国標麻雀

花鳥風月など見立て物まで幅広く採用されている

 

特に載せておくべき事は

まず老章にも関わらず緑一色があったり

日麻と同じように地和、人和<いずれも新義>があったり

十三不搭が手作り可能?だったり

連開花が回数に関係なく13飜

琳両数清老頭と同じ13飜<まさかお互い複合するとはおm・・・>

 

番外編はまだまだ続く(続)