三代目 機長・三暗刻の多趣味通信

機長・三暗刻の多趣味ブログ第3弾

学☆王- It’s Heartful Days - 応援中! Magical Charming! 応援中! ねこ☆こい!応援バナー 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中! Magical Charming! 応援中!

火山創作(染)

いよいよ火山爆発もこれで最後だが

唯一これだけが出典が別なのだが

つか前の2つがしっくり来なかったのか

浅見先生が自ら見立てが良いと作ってしまったのがこれだ

三索三索發發發中中中 五索五索五索 七索七索七索

3,5,7索との混一対々だ

5索で火口7索で噴火を示している<他は前回と同じ>

点数は対々型と同じ役満

難易度は紅孔雀と同じくらい

まあ前回も大四喜並だし

 

とこれで出典調査の役はこれにて完了

次のシリーズは削除されたリストから厳選して紹介する(選)

火山爆発(火)

火山爆発の2つ目はこれもまた麻将学に載っていたパターンで

と数牌の9<種類は問わない>と3索の

4つの刻子からなる対々和<雀頭は問わない>

先生によると火がで3索が山でが爆発らしいが

9の刻子だけは不明でおそらくどの種もを含むから溶岩との説だとか

点数は役満

また双箭刻絡みの役となったが

明日もこれに似たパターンを(予)

火山バラバラ(離)

さて出典調査の役もついに最後になりましたが

それが火山爆発って言うんだが

またこれがパターンが3つもあって

1つずつ話していきますけど

今日はてんでんバラバラのパターン

とは言ってもと1筒は対子で

後は数牌の5以下を集めるだけ

場合によってはエラい多門張になることも<当然、振聴にも>

点数は30符二飜だとのこと

3つのパターンで唯一バラバラで役満じゃない

てんでんバラバラの役はアメリカに多いが

出典は中国の麻将学と言う本からだそうだ

ちなみにもう1つのパターンも同じ麻将学となっている

それを明日、投稿する(予)

中膨れ型四単不能待ち(膨)

昨日が門清の上位役だったので

今日はまた面白い門清の話をする

麻雀漫画を見てると

凌ぎの哲単騎のタンクロウとかのように

単騎を自在にあがる奴とか見かけるが

中にはHERO狩野さんのように四単と見せといて

4枚目の安目を出あがったりするシーンもあったりする

 

と言う事でそんな不能四単に関する手について調べる

3334444555666

門清のこの手だが

待ちは2,3,5,6,7の五門<4は四帰一により純空>

まず三暗刻になるのは7以外の4種<しかも全て出和了でも成立>

特に気にならないが3,5,6で和絶張八帰二

さらに三連刻になるのは5だけ

要はシンメトリーになる形だ

逆に7は三連刻崩れ一盃口にしかならない

 

完全な余談だが白ポッチ採用でルール次第では

4の和了四単四連刻と数えられることも(汗)

この形を覚えておきたい門清シリーズに認定する(認)

 

なお外膨れ型だと三連刻になる待ちが無くなる

3333444555666

この様に三連刻が完成してるにもかかわらずだ

なら、いっそ暗槓か(汗)

五龍鳴動(五)

今日の役は五龍鳴動だ

漢字四字の役が続くが

これは由来がマジで解らん

 

条件は暗一色<門清つまり門前清一色>で5の独聴をツモあがる

暗一色の独聴が14193通り<1色につき>の内、5待ちが何通りかは知らないが

ただ愚形<待ちの形は不問>をツモ和了る事を考えれば

思った以上の難易度である

ちなみに点数は役満だが

確定準正九蓮に5待ちは無いため九蓮との複合は不可能

スーパーファミコンの真・麻雀で採用されているらしい(採)